平成18年度NPO法人賀露おやじの会活動日誌
2006/1/ 3 賀露おやじの会新年総会
2006/1/22 平成17年度鳥取県家庭・地域教育実践交流会参加・活動事例報告
テーマ:父親の家庭教育参加をめざして!
場 所:まなびタウン東伯
2006/2/18
NHKテレビ「地球だい好き 環境新時代」で、賀露おやじの活動がベスト10に紹介されました。
2006/2/22 鳥取県少子化社会対策県民会議
場 所:鳥取県庁特別会議室
子どもを生み育てやすい環境づくりなど鳥取県の少子化社会対策を総合的に推進するため、鳥取県少子化社会対策県民会議が設置され、藤田理事長が委員に就任しました。
鳥取と大阪のNGO/NPO・市民学習会を開催しました
・日 時:平成18年3月4日(土)PM2:00〜4:30
・場 所:賀露公民館3階会議室
・主 催:特定非営活動法人賀露おやじの会
・協 力:CASA鳥取支部
・学習交流会
◇COP/MOP1報告(モントリール温暖化防止国際会議報告)  早川光俊氏(CASA専務理事)
◇鳥取県のNPO活動の展望 ふるさと文化研究会代表委員 桑原氏
◇公認会計士による環境監査を目指して」  守家 悟氏(CASA鳥取支部)
◇風力発電市民運動の新展開  藤田 充(賀露おやじの会)
 ※ CASA(カーサ):特定非営利活動法人地球環境と大気汚染を考える全国市民会議
  
東大阪市ポッポ第2保育園に「ぽっぽおひさま発電所」ができました
 ぽっぽおひさま発電所は、市民の出資と寄付でつくられた太陽光発電所です。点灯式が3月11日(土)に点灯式が開催され、賀露おやじの会も参加しました。
 鳥取・賀露の海の幸、農産物を、弁慶丸の大漁旗をなびかせたトラック便で運び、多くの方に買っていただきました。
 弁慶丸河西さんは、漁師に憧れて東大阪市から賀露に移住した人です。今では弁慶丸を操る立派な漁師さんです。この日は出漁のため点灯式には参加できませんでしたが、奥さんと子供さんが魚(干物)販売を手伝ってくれました。
 会場で鳥取県出身の方ともお会いできました。またお会いできる日を楽しみにしております。東大阪の皆さま、ぽっぽ保育園の皆さま、ぜひ賀露にも遊びに来て下さい。お世話になりました。ありがとうございました。 
  
  
第1回鳥取おやじサミットを開催しました
○テーマ「聞け! おれの話を」
・日 時:平成18年3月18日(土)13:15〜17:00 (交流会 17:30〜20:00)
・場 所:国際ファミリープラザ(旧米子国際ホテル) 米子市加茂町2丁目180番地
・主 催:とっとりおやじ連
・共 催:鳥取県家庭・地域教育推進協議会 鳥取県教育委員会

    ※ <詳細>はこちら 
2006/3/19 賀露公民館科学教室
テーマ:ラジヲ工作教室
講 師:足利祐人先生
2006/4/21 森林を守ろう!山陰ネットワーク会議結成大会
 山陰合同銀行が地域貢献事業として山陰両県の森林保全活動団体に呼び掛けて始まったもの山陰両県のNPO法人など21団体、オブザーバーとして島根県や鳥取県など4団体が参加
場 所:サンラポーむらくも(松江市)
ブロック代表
 鳥取ブロック代表 藤田 充 (NPO法人 賀露おやじの会 理事長)
 島根ブロック代表 下瀬 敏 (里山を育てる会 会長)
 事務局 山陰合同銀行
 事務局長 山陰合同銀行 中ノ森寿昭
HP http://www.mori-sanin-net.jp/

2006/4/24 日本教育新聞に賀露おやじの会紹介

2006/5/10 鳥取大学地域学部 ボランティア概論
鳥取大学地域学部地域政策学科で、おやじたちの地域活動について講演を行いました。
テーマ:おやじたちの地域活動!
・講 師:藤田 充
2006/5/13・14 ミュージカル「アニー」公演
子ども達の熱演に、舞台裏でおやじたちは感動しておりました。
場 所:鳥取市文化ホール

2006/5/29 「森林を守ろう!山陰ネットワーク会議」の勉強会開催
場 所:賀露公民館
参加者:賀露おやじの会、山陰合同銀行、21世紀森つくり女性の会

2006/6/ 9 瑞穂小学校科学倶楽部お手伝い
こども20人と空力翼艇とアルソミトラグライダーをつくりました。

2006/6/ 9 八頭郡小学校長・PTA会長合同研修会参加・活動報告
場 所:県民ふれあい会館
テーマ:おやじ参加の地域教育をめざして!

2006/6/2・3 ナショナルトラスト全国大会先進地視察参加
・場 所:和歌山県天神崎

2006/6/10 因幡の手づくり祭り
おやじの会は、毎年恒例のアルミ缶風車造り。浜中漁師さん・栄進丸の網造り体験も大好評でした。
・場 所:県民文化会館

   
2006/6/10 とっとり環境デー「砂丘守り隊」
鳥取県県土整備部河川課・砂丘守り隊イベントに協力。海の地形測量体験に賀露小学校より7名参加しました。 
2006/6/12 鳥取県住宅生産促進協議会講演
・テーマ:おやじ世代のエコライフをめざして
・講 師:藤田 充

2006/7/ 7 瑞穂小学校科学倶楽部お手伝い

2006/7/23 鳥取・賀露みなとオアシス夏祭り2006
場 所:賀露かにっこ館前
おやじの担当:バーベキューコーナー
2006/7/30 倉本 聡 講演会
場 所:ホテルニューオータニ鳥取
主 催:森林を守ろう!山陰ネットワーク会議
・おやじの担当:鳥取ブロック代表藤田 充あいさつ & 会場受付
2006/8/ 5 賀露西浜海水浴場 海岸清掃参加
おやじと地引き網(鳥取・賀露みなとオアシス夏祭り2006関連事業)の記録です
平成18年8月12日、おやじたちは、念願の賀露の地引き網を復活しました。
・主 催:とっとり賀露・市民地引き網実行委員会
・共催・後援・協力
 NPO法人鳥取・賀露みなとオアシス・NPO法人賀露おやじの会、久洋丸、第二久洋丸、賀露鮮魚仲買協同組合、賀露みなと観光協会、賀露町自治会、鳥取市、鳥取県、国土交通省中国整備局、財団法人港湾空間高度化環境研究センター(WAVE)
○おやじと地引き網   
   
2006/8/12 大阪城南女子短期大学 講演
・テーマ:ミュージカルと地域文化の創造
場 所:大阪城南学園セミナーハウス
・講 師:藤田 充
2006/8/19 面影パープルタウン夏祭りコンサート参加
場 所:鳥取市面影・面影パープルタウン
 歌  :浦池祐佳 藤田俊介
2006/8/20 海岸清掃参加
場 所:賀露西浜海岸 海水浴場
第4回全国おやじサミットinとっとりを開催しました
・日 時:平成18年9月2日(土)
・場 所:鳥取県民ふれあい会館

◎とっとりおやじ連HPです          
◎とっとりおやじ連のブログです         
◎日本「おやじの会」連絡会さんのHPです   


<実行委員会開催>
・4/29第1回 ・6/ 7第2回 ・7/ 1第3回 ・7/16第4回
7/29 全国おやじサミット世話人会 岡山国際交流センター
8/20第5回 ・8/27第6回 
2006/9/15 瑞穂小学校科学クラブ
テーマ:じざいかぎ造り
講 師:藪田道男 金谷義信
2006/10/19 鳥取県防犯ボランティアカレッジ 活動報告
場 所:米子ふれあい会館
主 催:鳥取県警察本部生活安全企画課
・講 師:藤田 充 (約40人 聴講)
とっとりこども科学まつりを開催しました
・月 日:平成18年10月28・29日
・場 所:倉吉体育文化会館
・主 催:とっとりこども科学まつり実行委員会
 今年も賀露おやじは裏方でがんばっていたのですが、ふとあることに気が付きました。
 この大会はこれまでいろいろ経過はあったのですが、なんと今年で通算9回目となります。
 第1回大会の前の年、賀露おやじたちは科学遊びにどっぷりとはまってしまい、賀露おやじの会を設立しました。
 というわけで賀露おやじの会は、今年設立10周年になります。
 う〜ん、長い。賀露おやじの会は、本当はじじいの会だったのです。
実験コーナー 30ブース 演示実験 2ステージ
講師補助講師 60人 高校生大学生ボランティア 180人 参加者 1,200人
    
2006/11/ 5 橋本じげの山に行こう会との意見交換会
・参加者:藤田 充 賀露こどもエコクラブ保護者 谷本ほか5名 & 船岡橋本じげの山に行こう会6人
ナショナル・トラスト全国大会鳥取大会
・月 日:11月11日(土)、12日(日)
・場 所:鳥取県民ふれあい会館 他
・テーマ:「砂丘・海・山から美しい景観を育てる」 〜 伝え残す鳥取の原風景 〜
記念講演:「自然を旅する」〜次代に残したい風景 講師 椎名誠(作家)

 鳥取県内の自然環境を維持・保護する団体の結成を目指して、全国初の県単位のナショナル・トラスト全国大会が開催されました。賀露おやじの会は、映像制作で協力しました。
○ナショナル・トラストのご案内  ○おやじとナショナル・トラスト
2006/11/13 劇団はぐるま座鳥取公演 「天狗の火あぶり」
場 所:鳥取市文化ホール
 全国おやじサミットで劇団はぐるま座のみなさまと知り合いになれました。戦争、平和、学ぶことの大切さをこどもたちといっしょに考え、気づくすばらしい公演でした。
2006/11/16 森林を守ろう!山陰ネットワーク会議
場 所:山陰合同銀行鳥取支店
鳥取ブロック代表として藤田 充があいさつ
2006/11/17 瑞穂小学校科学クラブ
場 所:鳥取市気高町下阪本
テーマ:風力発電機を作ろう!
参加者:科学クラブ員部員18名&金谷義信 藤田 充 
賀露こどもエコクラブ・船岡の森で山の仕事体験
 今年5月、賀露おやじの会と交流を続けている旧船岡町橋本の山林所有者が、先祖から引き継いだ山林を再認識しようと「橋本じげの山に行こう会」を結成しました。山の後継者も今はサラリーマンばかり。これまで自分の山の作業を行っていない人たちが大部分です。
 「じげ山会」のお世話で、賀露こどもエコクラブのこどもたちは、間伐や枝の切り落とし、沢に丸太を架ける作業などを体験しました。
 熊除けの鈴もつけていたのですが、こどもたちの大きな歌声と歓声に、鳥たちさえも逃げてしまいました。
 お昼は、おかあさんたちがつくったおいしいおにぎりと豚汁に大満足。楽しい一日でした。
月 日:平成18年11月18日(土)
場 所:旧船岡町橋本地内 橋本生活改善センター
参加者 親子35人&橋本じげの山に行こう会8人
  

  
2006鴻池ファミリーフェスティバルに参加しちゃいました
・月 日:平成18年11月26日(日)
・場 所:寺島公園(東大阪市中鴻池町3)
 ぽっぽおひさま発電所のある東大阪市に、賀露のおやじたちはまたまた鳥取の野菜と魚の干物をもって駆けつけました。
 今度は、鴻池地区のファミリーフェスティバルに参加です。小雨の肌寒い天気でしたが、熱気はむんむん。なんでもこの鴻池フェスティバルは来年25周年を迎えるということ。「俺は最初からこのフェスティバルにかかわっているよ。都会でも地域づくりは大切なんだよ。」と話す地元のおやじと意気投合。うれしくなっちゃいました。
 賀露おやじの会は、自然エネルギー市民の会さんのテントに間借りして鳥取県をPR。野菜と魚の干物の売り子さんは、城南女子大学のおねえさま方。いやぁ! すばらしいフェスティバルでした。 
   
ホエホエおやじ&こどもたちのミュージカル体験教室
・月 日:平成18年12月3&8日
・場 所:湯梨浜町中央公民館
 全国おやじサミット以降、ホエホエおやじさんはすっかりオペラにはまっちゃったとのこと。そうなれば続いてミュージカル・・・ということで、こどもたちのミュージカル体験教室をお世話していただきました。
 しかし、こどもって動きといい、物覚えの早さといい・・みんな無限の可能性を持った大器ですね。
 さぁ出て来い!ミュージカル役者!!
  

  
2006/12/16・17  おやじとキッズミュージカル夢体験
場 所:青谷地区公民館
・参加者:青谷小の子ども&宮永あやみ・浦池祐佳・小西・藤田 充・石黒仁史
  
2006/12/17 地域における地球温暖化防止活動推進講座
木を使うライフスタイルを考えてみましょう! 〜 木は地球にやさしいエネルギー 〜
場 所:新日本海新聞社中部本社ホール
話題提供
 コーディネーター  山本福壽さん(鳥取大学農学部教授)
◆私たちの暮らしとペレットストーブ  桑田智子さん(豊かな森林づくりのための「レディースネットワーク・21」中国ブロック役員)
◆木の温もりとおやじたちのライフスタイル 藤田 充
◆木質バイオマスの利用促進に向けて 森 英樹さん(株式会社オロチ代表取締役社長)
◆森林と住まい環境の関係 倉恒俊一さん(社団法人鳥取県建築士会まちづくり委員長)
2006/12/23 とっとりこども科学まつり・クリスマスレクチャー2006
場 所:鳥取砂丘子どもの国
講 師
 浜崎 修 ろうそくの科学「作ろう!クリスマスろうそく」

 足利裕人 翼の力「飛べ!ミニ・パラグライダー」
親子160人参加
   
2006/12/24 サイエンスチャンネル放送録画
賀露公民館で、サイエンスチャンネル放送の録画が行われました。
サイエンス チャンネル放送は、「国民の科学技術に対する関心を高め、科学技術に関する知識の普及等を通じて理解の増進を図ることを目的として実施する」こととされ、(独)科学技術振興機構が運営されています。
この日のテーマは、足利先生の科学教室「振動モーターロボットすもう」でした。
賀露こどもエコクラブとホエホエこども隊が、振動モーターロボットの製作と相撲バトルに取り組み、楽しい時間を過ごしました。
この放送は、インターネットでも見ることができるそうです。
サイエンスチャンネルHP http://sc-smn.jst.go.jp/index.asp
   
2006/12/30 おやじの忘年会